FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
ネットワークビジネスの特徴2
<口コミという伝達力の威力>


ネットワークビジネスではなぜこれほどまでに口コミが広告に
とって代わる伝達方法になっているのでしょうか。


商品やサービスを購入する際、友人・知人の評判を参考にしている人も多い
のではないでしょうか。


大々的な広告がなくとも、口コミからヒット商品が生まれる例も数多くあります。


実際、「消費者が口コミを情報源として信頼している」ことを示す社会調査も数多く
あり、口コミで何が流行っているかを探るテレビ番組までできているほどです。


それではなぜ口コミが大きな影響力を持っているのでしょうか。


以下の5つの理由が考えられます。


①情報過多


近年マスコミやインターネットの発達により、世の中には様々な情報が氾濫
しています。


特にインターネットでは誰でも情報が発信できる割に、情報の信憑性については
特に問われません。


その中から、自分にとって有益な、信頼に足る情報かどうかを取捨選択するのは
難しいところです。


また、個人の情報処理能力には限界があるにもかかわらず、情報量だけが飛躍的に
多くなっており、選定しきれない現実があります。


②相手についての情報


テレビや新聞・雑誌などのマスメディアでは、ある程度誰にでも受けそうな情報を
流すため、必ずしも受け手にとって有意義とは限りません。


しかし、口コミなら、相手のことを知っているため、相手に適した情報を選んで
伝えることができます。


また、聞き手にとっても、あらかじめ適切な情報を知っていそうな人を選ぶことが
でき、効率的に情報探索をすることができます。


③価値判断を有する


入手できる情報は肯定的な評価のものばかりでなく、否定的な評価のものも
あります。


望ましくないものを購入してしまうことは損失なので、その損失を回避させて
くれるような情報も消費者にとって重要となります。


④社会的効用


自分が薦めた商品やサービスを相手が購入し、それで相手が満足してくれた場合、
自分も満足感を得ることができます。


他にも、相手から信頼されているという喜び、より関係が深まったという喜びも
得ることができます。


逆に、口コミで与えた情報によっては、自分と相手の関係が悪化する可能性も
あるため、話し手は関係が壊れないようにより慎重に情報を提供するようになる
と考えられます。



⑤フェイスtoフェイス


言葉だけではなく、相手の表情や声の調子などがわかるため、より豊かな
コミュニケーションがとりやすくなります。


また、近年のデジタル化の反動として、人々は人肌のぬくもりを感じる生身の
触れ合いを求めるようにもなりました。


つまり、感動・出会い・触れ合いなどが人間関係のキーワードになってきた
のです。


そして面白さや楽しさを瞬時に伝染させるおしゃべりは、男女問わず起きる
現象です。


これらのことからネットワークビジネスは、まさに口コミ時代の寵児と言える
でしょう。


しかし、このやり方を間違えてしまい、大切な人脈を失う被害者が後を絶たない
のは何故でしょうか?



ネットワークビジネス成功の法則を学び過去の失敗を克服しませんか!?

★ネットワークビジネス成功無料メールセミナー
 

スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









: