FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
ネットワークビジネスを10倍簡単にする方法

もし、あなたが、今の10倍稼ぎたいのであれば・・・


10倍稼ぎたいから10倍頑張ろうと思っても、
1日は24時間なので物理的に無理です。


だから、もしあなたが、今の10倍稼ぎたいのであれば・・・


『今の仕事を10倍簡単にできないだろうか?』
と考えることが必要です。


そう、10倍簡単な方法を探すのです。


それが見つかれば稼ぎを10倍にできます。


これは、あの有名な斎藤一人さんの言葉です。


私はこの言葉は、非常に現実的で理にかなっていると思います。


10倍頑張る』という言葉には、何の具体性もありません。


あいまいな事に関しては、簡単に口に出しやすいものですが、
実際は何の行動も取れません。



逆に『10倍簡単にする』と考えると、具体案が浮かんできます。


例えば、ビジネスに掛けている時間を10分の1にすることは可能です。


グループフォローであれば、今までは全ての人に直接会って
フォローしていたが、メールセミナーやスカイプを使うことによって、
効率化がはかれます。


さらに、WEBでサポートページを作ってみるのも一つの方法です。



このようにフォローの方法を変えると、時間が10分の1に
なるかもしれません。



また、リストが10倍になれば、リクルートは10倍簡単になります。



例えば、『友人・知人を誘う方法』から・・・


『インターネットで集客してからリクルートする方法』に
変えれば、リストを10倍にすることができます。


そうすれば、10倍簡単に結果を出すことができます。


少し考えただけでも、色々なアイデアが生まれます。


つまり、収入とは・・・


仕事の量に対する報酬ではなく


仕事の質に対する報酬なのです。


また、松井証券の松井社長も、同じようなことを言われています。


『頑張るな』


これが松井さんの言葉です。


頑張って良くなるのは、せいぜい1割ぐらいのものです。


頑張りだけで2割よくするのは至難のわざなのです。


それよりも「頑張らなくても結果の出る方法を探しなさい」
と言います。


ここで言う『頑張る』というのは、「仕事量を増やす」ということや
「無理をする」ということです。



要するに“身体に汗をかく”ということです。


では、頑張らなくても成果をあげるにはどうしたらいいのでしょうか?


“身体に汗をかく”とは反対のことをすればいいのです。


それは・・・


“脳みそに汗をかく”ということです。


新しい知識を得て、


新しいアイデアを出して、


新しい方法を創りだし、


新しい行動をとることです。


ただし、人間は新しいことを考えるのを嫌がる生き物です。


なぜなら、今までやってきたことを繰り返しやるほうが楽だからです。


ただし、今までやってきたことを繰り返しやっていても、
結果が変わることはありません。


何度やっても同じような結果しか生まれません。


結果を劇的に変えたいのであれば、フルモデルチェンジする
必要があるのです。


例えば、ネットワークビジネスで過去1年で友人・知人をリクルートして
出た結果は、同じ方法でもう1年やっても結果は同じです。


全く別の方法を考える必要があるのです。


要するに、別の方法を考えるためにも、新しい知識を習得する
ことが重要なのです。



あなたが、圧倒的に結果を変えたいのであれば、
この事を頭に入れてアクションを起こしましょう!


その方法をを習得出来るのがこちらのセミナーです。


★ネットワークビジネス成功者養成18日間無料メールセミナー
 

スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0