FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
ネットワークビジネスの嘘
ネットワークビジネスでは、あなたの走るレールが成功へ到達するレールなら、
「成功」へ到達します。

 
しかし、そのレールが「成功」へつながっていなければ・・・

 
会社選び以上に大切なのは「成功へ届くレール」です。


 
疑問を感じているあなた!

 
今すぐ「意識改革」をしてください!!

 
一生懸命「人を説得しているビジネス」 は、み~んな不健全です。

 
いえ、逆でした。

 
不健全だから、一生懸命叫ばなければならなくなったのです!



他にも良いビジネスがあることを知っているのに・・・

 
「このビジネスが世界最高のビジネスです!」と言わされているあなた!

 
もう自分に嘘を付くのは止めて下さい!!

 
儲かってもいないのに「儲かります!」と言わされているあなた!

 
その方法はいつか限界が来ます。

 
発想の転換が急務です!!
 

・どんな努力が必要なのかも説明出来ない人に
「ネットワークビジネスには努力が必要です。」と言われたあなた!


 
努力の方向性をもう一度確認して下さい!!


・セミナー会場で「支払い明細」を見せられ、びびってしまったあなた!

 
一瞬のモチベーションだけで成功へ届く人は1万人に一人です!!
 

・早くスタートしなければ乗り遅れるぞ!と勧誘されたあなた!

 
そんなケチなビジネスは、今すぐ止めて下さい!!


・「トイレの壁にベンツの写真を張って下さい」とアップラインに言われたあなた!

 
ベンツの写真がセピア色に変わる前に気が付いて下さい!!
   

・毎月のセミナーへの動員ノルマを課せられているあなた!

 
今日からは、セミナーへ友達を勧誘するなんて考え方は止めて下さい!!

 
友達は、たいへん迷惑しています!


・「成功の秘訣は、毎回セミナーに出ることだぁ~!」と教えられているあなた!

 
毎回同じ説明を聞かされて、あくびを我慢することはないのです!!


・「成功するためには、研修に出るなど自己投資が必要だ~!」と教えられて
  いるあなた!


 
目を覚ましましょう!

 
目がとんでいるうちに、預金が底をつきますよ!!


・商品がひとり歩きしてビジネスが広がると教え込まれているあなた!

 
商品は絶対に、ひとり歩きなんかしませんよ!!
 

 

ネットワークビジネスを成功させたい方への最後の助言です。

 
ネットワークビジネスで最も成功へ届く道、それは・・・

 
「ビジネスの健全性」と「仕組み」を両立させることです。


何度も言います。

 
ネットワークビジネスの成功とは「数の獲得」です。

 
共感する人の数が多ければ多いほど、成功出来るのです。

 
楽して儲けることと、健全なビジネスをやることは矛盾しません!

 
この一見かみ合いそうもないパズルを組み合わせる事に成功すれば、
あなたは数の獲得に成功します!


   
更に、言わせてもらいます。

 
唾を飛ばしながら、一生懸命やらなければならないネットワークビジネス
は皆、不健全なビジネスです!


正直で真面目なあなた!もっと楽しく成功しませんか!!

★ネットワークビジネス成功無料メールセミナー
 


スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの間違い
そもそも成功とは何でしょう?

 
辞書によると

 
◆目的を達成すること

 
◆事業などを成し遂げること


 
とあります。

 
成功を得る為には「目的」が必要です。

 
無目的の人に成功はありません。

 
「家族を幸せにしたい」などの目的です。

 
次に、具体的な目標です。

 
月収20万円を目標にする人は20万円の収入に達した段階で「成功」を手にした
ことになります。

 
あなた自身がで手にしたい収入目標を持って下さい。

 
そして、 あなたの収入目標を達成したいのであれば、以下の2つの条件を
満たして下さい。

 
(1)良い企業を選ぶこと

 
(2)成功実現可能なプロセスを身につけること


 
どちらが欠けても成功はありません!


 <良い企業を選ぶための条件>

 
◎消耗品(リピート製品)を扱っていること

 
◎クオリティがずば抜けて高い(ロングセラー)製品であること

 
◎健全なシステム(買い込み禁止など)を持っていること


 <選んではいけない企業>

 
×キャンペーンなどを推奨する儲け主義企業

 
×10万円以上の高額製品のみを扱うのは素人には難しい

 
更に、こんなセールストークをしている企業

 
×紹介なしでも収入が発生!

 
×史上最高のボーナスプラン!

 
×今なら負けはありません!

 
×商品が一人歩きします!

 
×自動構築・ダウンを付けてあげます!



楽に儲けることを考えるのは多いに結構、ただしマネーゲームは厳禁です!

 
成功したいなら、この違いをはっきり見分けることです!!

★ネットワークビジネス成功無料メールセミナー
 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの疑問3
自分に都合の良い事だけを見るのではなく、マイナスな疑問にもしっかりと
目を向けます。

 
これも遠回りせずに「楽」をする為です。


多くの人は「良い商品」という漠然とした基準に、不感症になっています。

 
情報に溢れている今日の日本の社会には、「自称良い商品」だらけなのです。

 
商品さえ良ければ成功する商売なんてものは、今の日本にはありません。


それは幻想です!

 
「商品さえ良ければ必ず売れる」・・・・。

 
事実を見ずにこの根拠のない希望的観測にしがみついた商売をやっている人も
多いのではないでしょうか。

■いかに市場があるか

■いかにニーズのある商品か

■どれだけ売れればどれだけ収入になるか

■他社との比較でいかに有利か

■いかにビジョンがある商売か

■いかにリスクがないか

■いかに成功しているか


 
これらは成功の為の大きな要素ではありますが、
「仕組みに組み込む為の最低条件」の一つに過ぎず 「十分条件」では
ない
のです。

 
実際に成功した人が「うちは扱う商品が良いですからね」と
言ったとしても、いちいち真に受けないで下さい。

 
本当に成功している人は、その人が何を言おうと、「お金を儲ける」
という事に対して真剣に考えているのです。

 
ネットワークビジネスのセミナーでは、「この製品がいかに素晴らしいか」
といったことが大々的にPRされます。


■一度試してもらえれば分かります!

 
■製品が一人歩きしてどんどん広がっていきます!



こんな事が大きな声で言われています。

 
目的は「凄いと思わせる」ことだからです。

 
実際にはどれだけ良い製品でも、一人歩きすることはありません。

 
疑問を感じながらも、その言葉に踊らされ在庫を抱えたものの、
製品がちっとも一人歩きしないので、困った経験のある人も多いはずです。

 
私が言う「楽して儲ける」とは、こういう

 
嘘つきセミナーをやること」ではありません。

 
「嘘をつく」ということはしんどいことだと思いませんか?

 
「嘘をつく」ことは、「楽して稼ぐ」のポリシーに反するのです。

 

本当の事だけを言いましょう!


絶対に製品は一人歩きしません!!

 
じゃあ、どうすればいんでしょう・・・???

 
自分で一からやるのは大変なことです!

 
商売って大変なのです。

 
でもネットワークビジネスなら、全てが整った仕組みの上にあなたが
のっかる事が出来る
のです。

 
だから「楽して儲かる」なのです!

 


「楽をすればするほどビジネスがうまくいく」
これが真実なのです。


★ネットワークビジネス成功無料メールセミナー
 


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの集客方法の間違い
例えば、ある焼肉店で月の売上が平均500万円くらいで、客単価が
5,000 円ぐらいとすると、500万円÷5,000円=1,000人。


月間で1,000人のお客さん、年間ではナント1万人以上のお客さんにセールス
を成功させていることになります。


1万人のお客さんです。


だから、あなたが3,000万円~5,000万円くらいかけて焼肉屋をオープンした
として、友人・知人などに宣伝して、それで宣伝を終わりにしてしまったら・・・


1ヶ月でお店は潰れることでしょう!


友人・知人も毎日焼肉を食べるわけではないので、
明日もまた来てね」とか「誰か連れて来てね」と言い続けなければなりません。


こんなこと、ありえないことです。


しかし、ネットワークビジネスとなると、あなたはそんな間違いを犯して
しまうのです。


間違えざるを得ないのかもしれません。


何故なら、たった5人にセールスすれば上出来の世界で、今まで誰もセールス
の基本プロセスについて教えてくれなかった
からです。


そうです、友人・知人のリストは平均20人~30人です。


100人以上の友人・知人がいる人なんて、ほとんどいないのです。


誤解を恐れずに言えば、今現在、ネットワークビジネスで成功している人は
努力した結果、運をつかんだラッキーな人なんです。


そのマネをしようとしてもほとんど不可能なんです。


見込み客のリストが20人~30人では、どんな商売の天才でも無理です。


松下幸之助でも本多宗一郎でも誰がやってもこのビジネスのやり方では
成功できません。


ネットワークビジネスの世界では、【集客といった概念が完全に欠落して
いるため、20人~30人の友人・知人の中から登録を上げなければならず、
強引になったり、友人・知人に嫌な思いをさせたりして、結果的に業界全体の
イメージを悪くしてしまった
のです。


これが、大きな間違いだったのです!


【集客】、つまり見込み客リストを作ることが最も重要な仕事で、それが
できれば、あなたは友達を誘う必要性もなくなります。



潜在的に「やりたい」と思っている人は、あなたの会話を聞いたり
行為を見たりするだけで、欲求がどんどん高まって、「欲しい」の
状態になります。


聞いてくる相手に教えるのは感謝される行為です。


つまり、これこそが最も重要な部分で、あなたが最も時間と労力とお金と知恵を
注ぎ込む部分なのです。



日本経営教育研究所の石原明さんによれば、この一連のセールスプロセスの中で、
集客は60%以上のウェイトを占めると言われています。


つまり、今までのネットワークビジネスのスタイルは60%以上の仕事をしな
かったことになる
のです。


何が仕事なのかも分からずに、活動していたなんて大変怖いことです。


ですから、集客を工夫して、今まで20人だったリストが、10倍の200人の
リストができれば、組織は簡単に10倍になる
のです。


この考えに基づいてビジネスを行っていれば、リストがどんどん累積されて
毎年毎年、楽になっていくはずです。


はっきり言って【集客】が上手くいけば、可能性は10倍アップするでしょう!


誤解のないように言っておきますが、これは友達と一緒にネットワークビジネスを
やってはいけない、ということではありません。


やりたいと思ってもいない友達を誘ってはいけない」という、極めて基本的な事を
言っているのです。


あなたの友達の中にも、潜在的にやりたいと思っている人もいるかもしれません。


ビジネスである以上、その人たちを探すアプローチは必要です。


友達に「お店はじめたから」と教えたらほぼ確実に来てくれるでしょうが、
それを見込み客のメインにしてはいけないということです。


最後にポイントをお伝えしておきます。


それは見込みリストという概念をもつこと。


それを作るのが、最も重要な作業になるということ。


友人・知人は、リストの中ではオマケみたいなもの
です。


よく考えてみてください。


あなたは何故このブログを読んでいるのでしょうか?


私とあなたは友達?知りあい?


仕事仲間?違いますね。


全くの赤の他人ですよね。


そうです、あなたは私に【集客】されたのです。


そして、ただ単に【集客】されただけでなく、あなたはこのブログの内容に
興味があったのです。


つまり、あなたはネットワークビジネスに興味がある人なのです!



友達を誘わなくてもいい無限の集客方法はこちらから

★ネットワークビジネス成功無料メールセミナー
 




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの間違い2
<理由2>

リストの数が少なすぎる。

あらゆるマーケティングの本に書いてあるビジネスの基本とは・・・

①【集 客】・・・お客を集める

②【セールス】・・・集めたお客に販売する

③【リピート】・・・お客が再度、購入する機会を増やす


です。


しかし、ネットワークビジネスに参加されているほとんどの人がこの基本を
知りません。


他の業界では常識です。

「友達を誘う」という発想は、つまり、①の【集客】のプロセスが
全く欠けていて、いきなり②の【セールス】から入っているということ
です。

だから、常に話す相手がいなくなったらどうしよう・・・という不安がつきまとう
のです。

例えば、家電量販店の場合、まず、地域に折込チラシなどをまいて来店して
もらう【集客】

来店した人に商品を購入してもらう【セールス】

DMなどで再度、来店を促す【リピート】

というプロセスを踏みます。

これは形を変えてもどんな業界でも同じです。


しかし、ネットワークビジネスの業界では、このようなプロセスは行われていません。

あなたが何かのネットワークビジネスに登録した場合、まず言われるのが、
「友人・知人のリストアップをしましょう」それで見込み客リストの作成は
終了
です。

つまり、①の【集客】のプロセスはこれで終了になっているのです。

例えば、20人のリストアップをしたら、それで終わりなのです。

ということは、20人全員に対してセールスを失敗したら、その時点で、
ビジネスは終了
ということになります。

見込み客リストが限定されているから「断られたらどうしよう・・・」、

見込み客リストが少ないから「やって欲しい・・・」という心理状態になる
のは仕方のないことなのです。

もちろん、そんなことは相手には見え見えなので、心理的にも相手が優位
になります。

そして、「何か怪しいな・・・」と、相手は感じて拒絶されて、結果的に
落ち込むことになります。


しかし、逆に「見込み客リストが無限にあったら・・・」

おそらく、想像できないぐらいに、あなたのビジネスはやりやすくなるでしょう。

「断られることに対する恐怖」もなくなります。

あなたは、無限のリストの中から有望な人間だけを選んで面接するような
状態になります。


この状態を作ることができれば、ネットワークビジネスというのは、楽しくて
しょうがなくなるでしょう。

面接に来た人間が「俺はやらない」と言ったからといって、あなたは落ち込む
でしょうか?

「あーそうですか、お疲れさま。はい次の方」といった感じで落ち込むはずもありません。

面接官と面接を受けに来た人では、心理的にどちらが優位でしょう?

もちろん面接官であるあなたです。


何故、見込み客リストが友人・知人の20人程度で成功する場合もあるのか?

それは、ネットワークビジネスでは梃子の原理が働くからです。

梃子の原理が働くから、あなたが直接リクルートするのは通常5人くらいできれば
上出来なのに、今までの方法でもたまたま上手くいってしまう人もいるのです。


しかし、今までのようなリクルート方法で上手くいっても【信用】という
目に見えない重要な資産をリスクにかけています。


他業界ではありえないことです。



無限の集客方法を知りたい方はこちらからどうぞ

★友達を誘わなくても相手から手を挙げて来てくれる集客方法




  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0