FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
資産を築く知識

「金持ち父さん貧乏父さん」のロバート・キヨサキ氏によれば
お金持ちは、お金が手元に入ったらすぐに「資産」に変える。

お金を持ったら、すぐにそれを何らかの資産に変えると言います。


ある資産家の話によると、自分のところにお金が入ってきたら
すぐに資産を買うことに使うそうです。


自分が持ったままにせず、循環させるということです。


それは、フェラーリを買うとか都内に自分で住むマンションを
買うとかそういう話ではありません。


自分に毎月収入をもたらしてくれるものを買うのです。


不動産、ビジネス、海外の投資商品・・・etc

またロバート・キヨサキ氏はネットワークビジネス(MLM)
を推奨しています。



また、「知識」をつけることにお金を使います。

つまり自己投資です。

本を買ったり、セミナーに参加したりということです。


お金は現金のまま持っていても意味がないので、価値が下がらない資産
を見つけ、そこにお金を使うのです。


お金の使い方は人それぞれですが、お金持ちと貧乏な人の
お金の使い方は全く違うということです。


お金持ちは、自分にお金をもたらしてくれるものを買います。

それが「資産」ということなのです。


お金に苦労する人は、自分の財布からお金が出ていく物
ばかり買ってしまう傾向があるのです。


まだ資産がないのに、高級外車や自分で住むための贅沢な家など
を買ってしまいます。


宝くじなどに当たった人がすぐに無一文になるのはこのため
だと言われています。


その人にお金の知識がなかったということですね。


一度成功した人は、無一文になったとしてもまたお金持ちに
戻ることが出来ると言われています。


それは、その人には「お金の知識」があるからです。


資産を築いた人」の本当の価値は、その人が「資産を築く知識を
持っている」ということにあります。


知識・能力があれば、「資産は築ける」「お金は稼げる」と
いうことです。


だからその人自身、人間そのものに価値があるのです。


宝くじで数億円当てた人も、ビジネスで成功して数億円
稼いだ人も持っている金額は同じですが、宝くじで数億円
当てた人はすぐに一文なしになることが多く、

資産作りで成功してお金を得た人は、資産を継続して増やし
お金には苦労せずにい続ける可能性が高いということなのです。


それは資産家は「知識」や「能力」が違うということなのです。


「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでネットワークビジネスで大成功!!

★ネットワークビジネス成功18日間無料メールセミナー
 




スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0