FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
顧客獲得するには?

ネトワークビジネスは、10年前でも今でも悩みの大半は
「顧客獲得」ということです。


つまり、伝える相手のリストがないということです!


さらに言うと、プレゼンする相手が探せない、セミナー等
に人を動員できないということが、多くの人の行動を
止めてしまっています。



では、どうすればそれを克服できるのか・・・?


逆に言えば、そこさえクリア出来ればある程度の確率
でリストから登録は上がるはずです。


そこで、提案としてプレゼンの前段階に1つステップを
作ってみるということです。



見込み客に対してのいきなりの売り込みはあまり
するべきではありません。



無料のものを相手に自ら掴んでもらうことで、
次のステップに進んでもらい、さらに相手に
あなたのビジネスの情報を自分から取りに来てもらう
仕組みが有効な方法です。


要するに、あなたのビジネスをプレゼンするまでに
階段を自分から上がっておいてもらう仕組みを
作る必要があるわけです。


そうすれば、伝える相手のリストがないという
悩みから解放されることでしょう!


それがこちらです。

★ネットワークビジネス成功無料メールセミナー
 

スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスのリクルート方法

ネッワークビジネスを始めると、あるべき仕事は2つあります。

「愛用者作り」と「ビジネスパートナー作り」です。


ビジネスパートナーをリクルートするには、製品を気に入ってくれて使って
くれている愛用者の人を、「これ、ビジネスにもなりますよ」とビジネスの
可能性を教えてあげてリクルートしていく方法と、

初めからビジネスとしてリクルートしていく方法があります。


どちらでも構いませんが、相手のニーズは欲しているものに合わせて提案して
あげることが大事だと思います。

または、相手の位置に合わせて、必要であれば次のステップを踏ませてあげる
お手伝いをするスタンスが自然で効果的かもしれません。

こちらの伝えたいこと、ビジネスチャンスなどを一方的に話しをしてはなかなか
思うように伝わりません。

ヘタをすると相手との人間関係を壊してしまう可能性もあります。

そうなってしまっては、せっかく人のため、自分のために誠実にビジネス活動を
しようとしても逆になってしまいます。

やはり、相手との円滑なコミュニケーション、会話のやり取りの中で、もし相手が
ビジネスチャンスや自己成長の機会を欲していたとしたら、「だったらこう言うの
があって、私もいま勉強しているんだけどよかったら見に来てみない?」という
ふうに、お誘いしてみるといいかもしれません。

あくまでも自然にお誘いするというのが大事だと思います。


自分のビジネスの成績、達成しなくてはならない数字のために、月末慌てて友達を
誘ったりするのは、自分のためのビジネスになってしまいます。

そのようなスタンスでの活動は、おそらく相手にも伝わってしまいます。

自分のためのビジネスを押しつけられたら、とても良い気がしませんし怖いです。

でも、ついうっかりやってしまいがちです。このあたりは注意が必要です。


それと、もう一つ重要だと思えるポイントは、確かにビジネスを伝えていますので、
ビジネスチャンスを伝えたいのですが、あまりビジネスチャンスを強調すると
「今がチャンス」「今だけ」的なニュアンスになりがちなので、要注意です。


私の場合は、ビジネスチャンスとしての情報も伝えましたが、その前に、
『生き方を変えてみませんか?』という話しをします。


「私は現状に満足していないのでこのビジネスに挑戦しています。
あなたは、今のライフスタイルに満足ですか?」というような感じです。



生き方を変えるための手段として、ネットワークビジネスに取り組んでいると
いうことを強調します。

これは、本当の思いですからね!

★でも、どうしても友人・知人に言えない方はこちらから
 



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0