FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
ネットワークビジネスの報酬プラン

ネットワークビジネス報酬プランの種類は、大きく分けて以下の
5種類になります。


1:ブレイクアウェイ

ネットワークビジネスで最も一般的に行われている仕組み。

ビジネス展開をし、グループの売り上げを大きくするにつれ、ボーナスの
還元率が高くなります。

グループの会員がビジネス展開をし、一定のランクに到達すると、組織から
独立して自分のグループを形成します。

これを「ブレイクアウェイ」と呼びます。

グループを育成してブレイクアウェイさせていけばいくほど収入は安定します。

力のある人には高い収入が期待できます。

育成ボーナスをもらうための条件や、ランク維持の為の条件があるため、
本気で取り組む必要があります。


2:バイナリー

自分の直下に2名~3名しか登録できないプラン。

規定以上のリクルートに成功した場合は規定数に満たないダウンラインの任意の
位置に振り分ける事が出来ます。

自分のスポンサー能力が低くても、アップラインからの応援が貰える場合も
あります。

自分のスポンサー能力が低くても上位のリーダーが自分のグループにつけてくれる
ので、他人任せの組織にならないよう注意が必要です。


3:ユニレベル

ブレイクアウェイ方式のデメリットといわれる

(1)きつい昇格条件と資格維持条件

(2)ダウンラインが昇格した場合の報酬の落ち込み

(3)難解なプラン

などの点を改良したシステム。

自分がスポンサーした人は、全員自分の直下に配置できるが、力のない人は直下に
人を配置出来ないため、組織が縦に伸びにくいようです。

ブレイクアウェイのように組織が拡大するに従って育成ボーナスの率が上がって
くるのでなくフラット(ユニ・単一)に還元されます。

例えば自分のグループの5から7レベル(段階)まで単純にボーナスが得られる
仕組み。


4:ハイブリッド

ハイブリッドとは混合とか混成とか言う意味。

それぞれのビジネスプランの欠点を解決する為に、複数の報酬プラン
組み合わせたプラン。

一般的には、「ユニレベル」と「ブレイクアウェイ」の組み合わせが多いです。


5:マトリックス

マトリックスとは数学の用語で行列をいう意味。

自分が直接スポンサーできるディストリビューターの数(ダウンラインの系列)
を限定しているというところが特徴。

この数を2人にしたものをバイナリーと呼びます。

例えば自分が5人をスポンサーした場合、2人は自分の直につけることができるが
残りの3人は、自分の直下の2人の先に組み込まれて行くというもの。

こちらも、自分のスポンサー能力が低くても上位のリーダーが自分のグループに
つけてくれるので、他人任せの組織にならないよう注意が必要です。

★ネットワークビジネス成功者養成18日間無料メールセミナー
 


スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0