FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
ネットワークビジネスとマルチまがい商法の違い

マルチまがい商法との違い>


ねずみ講のほかにも悪質な商法があります。

一見、ネットワークビジネスのように思えますので注意が必要です。


ねずみ講と同じで「会員になれば儲かる」ことを大前提に話が伝わっていきます。

商品やサービス、必要書類(概要書面)などは一応揃えてあります。

実はこれも巧妙な小道具(ワナ)なのです。

商品は不要不急、つまり生活に必要がなく価値のないものを高額な金額で買わせよう
とする場合が多いです。

そして、会員を無理やりにでも募るよう煽動し、家族や親戚、友人・知人に必要のない
商品を無理に買わせるように仕向けてきます。

会員になっても「とにかく儲かるから大丈夫!」としか言いようがありません。

なぜなら、自分が必要としない商品であり、愛用するようなリピート商品ではない
からです。

商品の特性や内容も不明朗なままですから、説得力がありません。

だから「儲かる」としかいえないのです。

しかし、そんな話に乗ってしまう人がいて被害者となったために
正当な活動を続けるネットワークビジネスと、混同してしまったことが
世間の風評となり、今でも理解されないケースがあるのです。

★さらに詳しく知りたい方はこちらから
 



スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0