FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
ネットワークビジネスの疑問3
 『楽して稼ぐ為にその2』

 自分に都合の良い事だけを見るのではなく、マイナスな疑問にもしっかりと
 目を向けます。

 これも遠回りせずに「楽」をする為です。


 多くの人は「良い商品」という漠然とした基準に、不感症になっています。

 情報に溢れている今日の日本の社会には、「自称良い商品」だらけなのです。

 商品さえ良ければ成功する商売なんてものは、今の日本にはありません。


 それは幻想です!

 「商品さえ良ければ必ず売れる」・・・・。

 事実を見ずにこの根拠のない希望的観測にしがみついた商売をやっている人も
 多いのではないでしょうか。

 ■いかに市場があるか

 ■いかにニーズのある商品か

 ■どれだけ売れればどれだけ収入になるか

 ■他社との比較でいかに有利か

 ■いかにビジョンがある商売か

 ■いかにリスクがないか

 ■いかに成功しているか

 これらは成功の為の大きな要素ではありますが、
「仕組みに組み込む為の最低条件」の一つに過ぎず 「十分条件」では
 ないのです。

 実際に成功した人が「うちは扱う商品が良いですからね」と
 言ったとしても、いちいち真に受けないで下さい。

 本当に成功している人は、その人が何を言おうと、「お金を儲ける」
 という事に対して真剣に考えているのです。

 ネットワークビジネスのセミナーでは、「この製品がいかに素晴らしいか」
 といったことが大々的にPRされます。


 ■一度試してもらえれば分かります!

 ■製品が一人歩きしてどんどん広がっていきます!


 こんな事が大きな声で言われています。

 目的は「凄いと思わせる」ことだからです。

 実際にはどれだけ良い製品でも、一人歩きすることはありません。

 疑問を感じながらも、その言葉に踊らされ在庫を抱えたものの、
 製品がちっとも一人歩きしないので、困った経験のある人も多いはずです。

 
 我々が言う「楽して儲ける」とは、こういう

 「嘘つきセミナーをやること」ではありません。

 「嘘をつく」ということはしんどいことだと思いませんか?

 「嘘をつく」ことは、「楽して稼ぐ」のポリシーに反するのです。
 

 本当の事だけを言いましょう!


 絶対に製品は一人歩きしません!!

 
 じゃあ、どうすればいんでしょう・・・???

 自分で一からやるのは大変なことです!

 商売って大変なのです。

 でもネットワークビジネスなら、全てが整った仕組みの上にあなたが
 のっかる事が出来るのです。

 だから「楽して儲かる」なのです!

 「楽をすればするほどビジネスがうまくいく」

 これが真実なのです。


 

★それをすぐに知りたい方はこちらからどうぞ
 

スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの疑問2

 疑問を持っていながら、成功の為に目をつぶる人がいます。

 しかし、真面目で良心的なあなたはどうですか?

 「確信犯」になれますか??

 
 そんな必要はありません!!

 今日からあなたは本物の活動を手にします。

 
 ネットワークビジネス業界が疑問だらけである事があなた自身のマイナスに
 ならない事が分かれば、公平な目で見ることが出来るようになります。

 右も左も解らず振り回されている人に少しでもアドバイスを差し上げたいと
 思っています。

 ほんの少しのことで、大体解決します。

 些細なことが結果を大きく左右するんですよ!


最初の第一歩、まずは業界の事を良く知ることです。


 「楽して稼ぐ」には法則がある!


 『楽して稼ぐ為にその1』

 最初に申し上げておきます。

 ネットワークビジネスをアルバイト感覚で捉えている方がおられますが、
 アルバイト的な気楽さを求めるのなら、アルバイトをやって下さい!

 私はネットワークビジネスを「本業」や「サイドビジネス」として、
 最も楽な展開方法を追求しているのであり、決してアルバイト的な気楽さを
 求めているのではありません。


 その前提でのお話ですが、さて、「商売」とは何でしょう?

 簡単な話で、全ての商売に共通するのは「お金を稼ぐ」という事です。

 商売とは、「儲けるためにやる」ものです。八百屋さんは野菜が売りたい
 為に売っているのではありません。

 「儲けを出す為」に売っているのです。

 利益を出さなくても良いものは趣味の領域です。

 少なくとも他で何かの「収入」を得ていなければ、続ける事さえ出来ません。


 では何故利益が出るのでしょう?

 
 商品やサービスを売って儲かる「仕組み」があるから利益が出るのです。

 これは八百屋さんでもソフトバンクでも同じことです。

 1万円の商品をどれだけ売ればどれだけいくら入る、と分かっている仕組み
 があるから商売になるのです。

 この仕組に消費を誘い込めば商売は回転し始めます。

 「お客さん」を集めることが商売の原点です。

 「客を集める」この単純明解な事が出来ない為に中小企業が四苦八苦し、
 今月も何千という会社が倒産しているのです。

 「儲かる仕組み」があり、消費が起これば、商売は回転するのです。

 「儲かる仕組み」の上に消費を起こす「お客さん」が集まれば商売は
 成り立つのです。


 では、どうすればお客は集まるのでしょう?

 それは「売り手優位の商売をやること!」です。

 
 これが分かればあなたのネットワークビジネスは成功の道を歩きはじめます。

 売り手市場のビジネスとは、結局は究極の買い手市場の実現だと思うのです。

 「 相手が欲しいものだけを与える。」

 これが出来れば「売り手優位」の商売が出来ます。

 楽な商売です。

 「相手にこびをうる商売」は、相手が欲しいかどうか不安な商品しか持って
 いないからです。

 ここで歯車が狂ってしまった商売も多いのではないでしょうか。


 あなたは、お店へ入るなり「いらっしゃいませ!」と3人の店員に身体を
 45度の角度に曲げて慇懃に迎えられた事がありませんか?

 何を買うかも決まっていないのに、「何かお探しですか?」と店員に近寄られると
 逃げ出したくなりませんか? 

 私が客なら逃げ出したくなります。

 なぜなら、「売られる・・・。」と思うからです。

 これは買い手市場を意識するあまり、逆に買い手にプレッシャーを与えて
 しまっている例です。

 逆に店に入っても、店員は知らん顔してる店の方が入りやすくありませんか?

 お客さんの事を尊重しようとするあまり、買う側にデメリットを与え、自分も
 損をしている、そんな店も多いですが、目の前にいる人にとって「役に立つもの」
 を並べる事が出来れば

 顧客満足は得られるのです。

 楽な商売をする店ほど、客も楽に買い物が出来るのです。

 楽に稼ぐ法則です。


 楽な商売=客も楽に買物が出来る

 売り手優位の商売=買い手も満足する

 
 つまり・・・
 
 楽に稼ぐ「仕組み」を持つ=あなたの周りに人が集まる!

 
 正直に答えて下さい。

 「楽に儲かる商売」と「儲けるのが難しい商売」、
 多くの人はどちらの商売に魅力を感じると思いますか?

 
 この理屈をネットワークビジネスに当てはめる事が出来れば、
 グループは拡大し始めます!

 次の「成功事例」を作るのはあなたかもしれませんね!

 

★それをすぐに知りたい方はこちらからどうぞ
 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの疑問

 ネットワークビジネスに参加する気持ちがある方なら、今ネットワークビジネス
 に対して持っている疑問は全て解決しなければなりません。

 疑問が解決しない間は、絶対に取り組まないことです!

 
 なぜなら・・・失敗するからです。

 
 あなたが失敗するとすれば、その理由は簡単なことなのです。
 
 失敗したくなければ、読んで下さい。

 
 『あなたのビジネスの基礎を作る7つのポイント』

 
 1:会社選びの基準をあなたは持っていますか?

 あなたは、良い会社だからネットワークが伸びているなんてことを
 信じていないですよね・・・!?

 伸びている会社は全て良い会社だなんて妄想を抱いていないですよね・・・!?

 「アメリカで大ブレイク!」

 「登録開始で何千人!」

 そんな言葉に惑わされずに、本当に良い会社とは何かを見抜けますか?


 2:各企業が採用しているシステムにはそれぞれ特徴と問題点がある事を
 理解していますか?


 「全ての人に平等にチャンスを提供します。」という言葉の中にある嘘が
 見抜けますか?

 「もし、こんな組織になったら・・・すごい事になります!」

 いえ、システムだけでは絶対にすごいことにはなりません!

 
 3:キャンペーンの落とし穴、ご存じですか?

 有利にビジネスをスタートする為にあるはずの「初回キャンペーン」。

 実際には、多くの人がどれだけ苦労をしているかを知っていますか?

 「買い込み連鎖・・・」

 これを美しい言葉で言える人が成功者??

 
 4:「 将来すごい事になりますよ!」

 将来のビジョンであおり 、現在の中味の伴わない会社を見抜けますか?

 メンバーの勇み足でなく、企業のあおり体質の不健全性を、あなたは
 見・抜・け・ま・す・か?


 5:「今がチャンスです!」

 鵜呑みにしてるならあなたの未来は絶望的です。(残念ながら・・・)

 特にレベルの低いセミナーでよく使われている、ネットワーク曲線を
 あざ笑えますか?

 「市場を食い合う方法」、あなたはご存じですか?

 脳ミソが空っぽでなければ言えないセリフ、言われてませんか?


 6:悪徳商法でなければ安心ですか?

 「ネットワークビジネス」と「悪徳マルチ」の違いが分かりますか?

 更に「悪徳マルチ」と「健全な企業の悪徳グループ」の違いが解りますか?

 素人が道を踏み外さない為の「健全な活動」と、搾取を目的とした「勧誘」
 の違い、説明出来ますか?
 

 7:リーダーに振り回される可哀想な人になっていませんか?

 「専門家」「経験者」 「トップリーダー」

 あなたを路頭に迷わす諸悪の根源はこの中にもいる、ということを
 知っていますか?

 

★それをすぐに知りたい方はこちらからどうぞ
 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0