FC2ブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためのブログ
ネットワークビジネスの嘘で被害者にならないためには、旧態依然の考え方から頭を切り替えることが必要なんです!
伝えるリストがなくなるから失敗する!
ネットワークビジネスは一般的にはリストを作って、そこにアプローチ
をかけ、そしてビジネスのプレゼンをして登録してもらう。


でも、そう簡単には成約し登録まではいかないのが実状。


あなたはどんなところでつまづいてしまいましたか?


また、どんなところで止まってしまうことが多いと思いますか?


私が今まで多くの人にリサーチをかけた結果、ほとんどの人が
伝える人のリストアップで止まってしまっているという状態にあります。


「あ~、ビジネスの話を聞きたいって人がとぎれなければ、
絶対成功するのにな~」という声をよく耳にします。



あなたはアップラインから「友達を何十人リストアップしましょう!」
などと言われませんでしたか?


あなたはどうでしょうか?


伝える人のリストは、充分にありましたか?


はじめに言っておきますが、かりに自分は出来たとしても
ダウンは、リストアップはそんなにたくさん書けません。


そして、友人という関係ではなかなかビジネスを伝えるのは
難しいものです。



ほとんどの場合、友人はネットワークビジネスの誘いは断ります。
それは、ビジネスを始める前のあなたを知っているからです。



考えてみてください。


昨日まで一緒に飲みに行ってバカ話をしていた友達から
突然かしこまって「すごいビジネスだから一緒にやろう」
と言われても、あなただったらどうですか?


たいていひかれることになります。



そして、あなたは親友に断られたことに落ち込みます。


親しければ親しいほど、断られるのは辛いものです。


今まで自分が造ってきた人間関係は何だったんだ!
というような考えになってしまいます。



結論を言います。


友人、知人はリストアップして誘ってはいけないのです!


もう一度言います。


友人、知人を誘うと不幸になるケースが多いのです!


今までの歴史の中で、ネットワークビジネスをやる人、やらない人
という振り分けは既に出来てしまっているのです。


長い歴史の中で、「ネットワークビジネスはやらない」というカテゴリー
に入ってしまった人を説得しても嫌われるだけなのです!




でも、あきらめなくて良い方法があります。



ビジネスの話を聞きたいって人がとぎれないのです!

★友達を誘わなくても相手から手を挙げて来てくれるネットワークビジネス!



コヴィー博士最後の来日公演映像プレゼント

 

スポンサーサイト



  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ネットワークビジネスの真髄

 今、サイドビジネスには巨大なニーズがあります。

 サラリーマンの6割、自営業者の半数、専業主婦の3割もの人が
「サイドビジネスに関心を持っている。」と答えているアンケートがあるそうです。

 サイドビジネスですから、あまり時間もお金も労力もかけられません。

 ネットワークビジネスは小資本で始められ、自分のペースで活動出来る。

 
 一見ネットワークビジネスには理想的なビジネススタイルを持っており、
 多くの人のサイドビジネスのニーズを満たすことが出来るはずなのですが・・・

 ほとんどの人が失敗するのです!


 ネットワークビジネスでして成功いる人たちの話を聞き、
 「自分もいつかは絶対にベンツだ!」と意気込んでも、その殆どの人たちが

 1年以内にやめていきます。


 なぜでしょう?


 私は本物の成功を得たかったので、このことを真剣に突き詰めてみました。

 「ネットワークビジネスはやり方を間違えると失敗する!」

 「甘い考えで取り組むと成就しない!」

 「ビジネスチャンスの力でなく製品力で流通を起こさないと組織は崩壊する!!」
 
 私なりの答えを自分自身の活動から、テスト・マーケティングしました。


 しかし、結果はいまいち伸びなかったのです。

 確かに製品力によって愛用者は確保しました。

 真剣に取り組むメンバーも生まれました。

 
 定着率は誇れるのですが、グループに勢いがないのです。
 
 ネットワークビジネスの一つのやり方としては成功しているのですが
 「仕事をしている!」というダイナミズムに欠けるので、組織は縮小して
 いきました。


 そしてある時、私はこんな事を考えたのです。

 「必死でやっている人ほど失敗をして、楽にやっている人ほど成功しているの
 ではないか?」と・・・。
 
 
 これはネットワークビジネスに限った話ではありません。

 世の中がそうだ、と思ったのです。

 世の中には100万円以上の給料をもらう人も沢山います。

 あなたが今20万円の給料をもらっているとして、彼らはあなたの5倍も仕事を
 しているでしょうか?

 絶対にしていないはずなのです!

 
 そのかわり高収入を取る人は皆、頭を使って稼いでいます。

 労働力や時間を売る仕事をする場合は収入に限界がきます。
 
 ネットワークビジネスで得られる収入は権利的収入です。

 ネットワークビジネス真髄を知る為には、通常の仕事的な感覚ではなく、
 「頭を使う」そして「楽に稼ぐ」このことを前提にビジネスの仕組みを作る
 必要がある、と悟ったのです。

 ネットワークビジネスの成功とは「数の獲得」です。

 要するに共感する人の数が多ければ多いほど、楽に出来るのです。

 楽して儲けることと、健全なビジネスをやることは矛盾しません!

 この一見かみ合いそうもないパズルを組み合わせる事に成功すれば、
 数の獲得に成功するのです!


 その結果、予想通りのことが起こりました!

 ◆楽してやるほど、上手くいく。

 ◆一生懸命やるほどに空回りする。

 ◆追いかけ回すほどに人は逃げていく。

 ◆追いかけなければ相手の方からこちらへやってくる。

 全てが良い方へ動き始めたのです。

 私の考えは一つの方向へ向かいました。

 
 すなわち・・・

 楽に出来なければ、ネットワークビジネスは成功しない・・・と
 いうことです。


 ネットワークビジネスに取り組む人は

 ★頑張りすぎ!

 ★力が入りすぎ!

 ★難しい事をやりすぎ!

 なのです。

 
 私は更に考え、儲けている人のタイプを徹底的に調べました。

 するとはっきりと2つのパターンに分かれたのです。

 
 一つは従来通りのモチベーション主体の方法。

 もう一つは「まぐれ」に近いものです。

 
 どうやら、この「まぐれ」の中に大きなヒントがあるようなのです。


 この「まぐれ」をまぐれでなくするにはどうすれば良いのか?
 
 儲かる人と儲からない人の差をはっきり分けた「違いの秘密」とは何か?

 そのことが分かった人だけが「楽に成功出来ることになる」ということが
 解りはじめたのです。

 
 よくある一夜漬けの机上の空論ではありません。


 自分の組織の現実を検証した結果、得た確信です。

 

★それをすぐに知りたい方はこちらからどうぞ
 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0